トップ / 宮古市の出生率と取組

宮古市の出生率と取組

宮古市の出生率は

岩手県宮古市の出生率

岩手県宮古市は本州最東端に位置しており、日の出が太平洋から昇る街であり、海・緑の自然に囲まれた街です。総人口は約6万人、世帯数は2万2000世帯です。出生数は約350人で出生率は人口1000人あたり6.11人となっています。全国813市区中では出生率は640位と少し低めです。宮古市では、全国的にも比較的少ない出生数を補うために、未来を担う子どもたちが健やかに育つ環境をつくるための総合的な計画である「みやこ子育てプラン21地域行動計画」を策定しており、少子化対策にのりだして対策を講じています。保育機関や育児にともなう医療機関や補助機関の充実、学校・地域を巻き込んだ計画としての環境づくりを積極的に執り行っています。共働き化・核家族化が進む地域の状況の中で、地域社会の連帯意識を深めたり、民間・公共機関との結びつきを強化し、子育て・成長しやすい市制を試みています。予防接種・ワクチン接種・乳幼児ふれあい体験や家庭児童相談・ボランティア活動支援・教育相談・子育て支援教室・サポーター養成所など、子どもが健やかに育ち、両親の心身ともに健康であるように地域一丸となって取り組んでいるのが特徴といえるでしょう。

宮古市の人口情報

↑PAGE TOP